車で旅行をすることは

運転が大変ではありますが

車で旅行をするのは、色々と大変なことがあります。何しろ、知っているところならばともかく自分で知らないところを運転するわけですから、気を張ることになります。ですから、意外と運転して旅行をするのは大変です。しかし、だからこそ、あえてそうした方法で旅行をする、ということもあります。運転が好きな人にはそれが苦ではないからです。それにフットワークは軽くなります。昔ほど道に迷うこともないです。何しろ、カーナビがありますから、住所がわかれば極めて簡単に道筋を知ることができるようになっています。携帯電話でもネットで調べられますから、迷うことはないです。

車での旅行のメリット

大変なことは確かではありますが、車での旅行と言うのは色々とメリットがあります。一つはなんといっても、費用です。旅費を抑えることができる場合があります。但し、あまりにも遠いところはさすがに時間はかかりますし、そして、燃料費が嵩む場合もあります。色々と見て回るには車が便利ではありますが、最初から車で行く必要性がないところもあります。つまりは、現地まで飛行機なり電車なりで一気にいって、そして、レンタカーをその場で借りる、ということもお勧めできます。これはこれで車での旅行の一つであるといえます。お勧めできる方法です。

五感と体をフル活用!旅先で体験プログラムを楽しもう!

受け身の旅に一味プラス!全身で旅を味わおう

見る・食べる・買うといった受け身中心の旅に、一味違った刺激と思い出を加えてくれるのが、体験プログラムです。アクセサリー作りや陶芸、香水作りといった物づくりから、洞窟探検やマリンスポーツといった体育会系の体験まで、様々なプログラムがあります。

体験プログラムのいいところは、主体的に楽しめること。物づくりならば自分で手を動かして作るプロセスも、完成後の達成感や充実感も味わえます。体育会系のプログラムならば、体を思い切り動かして爽快感を味わうこともできますし、普段の生活では見られない空や水上の世界を五感で楽しんだりもできます。自分の体を使って思い切り味わう体験は、刺激を与えてくれることはもちろん、忘れがたい素敵な旅の思い出になることでしょう。

ハマるかも?!おすすめの体験2つ

物づくり体験と体育会系の体験から特におすすめの体験を1つずつ、ご紹介します。

物づくり体験のおすすめはとんぼ玉。様々な柄の入ったガラスビーズを作る体験です。作ったものはアクセサリーやストラップに仕立てられます。全国各地でやっていますが、場所によって作り方も柄の入れ方も微妙に違うのでそれを楽しむのも一興。作品をきっかけに旅先での体験を思い出しやすいので、旅の思い出にぴったりです。

体育会系の体験でおすすめするのはボート。湖にボートで漕ぎ出ます。初めてでもイントラクターさんがいるので安心です。うまく漕げた時の感触が分かるので、漕いでいるとどんどん楽しくなります。特におすすめするのは夏の夜の体験。水上から夜空を楽しむ幻想的な一時を過ごせますし、変わったところではホタルを鑑賞できるところもあります。