知っておきたい旅行先でのトラブル対処法

困ったときには大使館に駆け込むべし

ある程度日本人旅行者が多い国であれば、たいていどこにでも日本大使館というものが存在しています。この日本大使館は、日本人観光客の保護にも努めてくれますから、何か困ったことがあれば相談してみるといいでしょう。たとえば、パスポートをなくしてしまってどうにも身動きが取れないなどの場合にも役立つ場所です。さらに、現地で内戦や紛争などが起こったときには、大使館が率先して日本人観光客の安全確保をしてくれます。大使館の中は日本の法律が適用されて、他国であっても日本と同じ扱いを受けるということが国際法上決まっているのです。

旅行会社に相談するとサポートが受けられる場合も

旅行会社を通して海外旅行に出かけたのであれば、旅行会社の相談窓口に連絡をすることで、トラブル解決をすることもできます。たいていの旅行会社は、現地にも支店を持っていて、スタッフを抱えているものです。したがって、日本から人を呼び寄せなくてもすぐにサポートを受けられる可能性があるのです。もちろん、大手旅行会社ならよりそういったサポート体制は充実しているものですから、チケットを購入するときには大手を利用するのが妥当でしょう。ときには金銭的な保障が受けられたりもするケースが見受けられます。トラブル時にはすぐに連絡ができるよう、電話番号などはスマホに入力しておくのがベストです。