長崎の旅で夜景と軍艦島を堪能

世界有数の夜景と美味しい食べ物

長崎は山にそってびっしりと家々が立ち並び坂の街です。地形がすり鉢状にいることから、実は世界三大夜景の一つに数えられていると知ったのでそれも目的で長崎旅行にいってきました。長崎の街は路面電車が数分間隔で運行しているので、観光には便利な街です。一番有名なのが稲佐山からの夜景なのですが、ロープウェイに乗る必要があります。私は稲佐山とは反対側のグラバー園から夜景を眺めましたが、十分に満足できる素晴らしい眺めでした。また、長崎では外せないグルメがちゃんぽんと皿うどん。どちらも数百円で楽しめるので食べ歩きも楽しかったです。

世界遺産で話題の軍艦島クルーズ

世界遺産になったことでも人気が沸騰中に軍艦島。その軍艦島に上陸できるクルーズをあらかじめ申し込んでおきました。個人では基本的に上陸できないのですが、人気がありすぎて休日などはずいぶん先まで予約でいっぱいのようです。長崎の港を出てから数十分、海面に浮かぶ軍艦島がうっすらと見えたときは感動しました。まさに軍艦の名にふさわしいその異形の島。波が高い日は上陸できないこともあるようですが、運よくその日は快晴で波も穏やかでした。崩落の危険があることから上陸しても立ち入れるスペースは限られますが、素晴らしい景観と経験でした。